現在、翌日1207日(水)に集荷可能!

  • クリーニング事例 before after
    • 掲載中: 378
  • お客様の声 comment
    • 掲載中: 480
  • ご利用の流れ order flow
  • 送料・お支払い payment

バッグのクリーニングは専門店がオススメの理由

バッグは洗濯を前提に作られていません

革やキャンバス、ナイロンなどのバッグは、普通はクリーニングすることはできません。

4546159086_153d91326aflickr photo shared by …love Maegan under a Creative Commons ( BY ) license

革は水で洗うことができませんし、クリーニングを前提に作られていないため、洗濯表示もありません。しかし、バッグクリーニングの専門店なら、革製のバッグのクリーニングも引き受けてくれます。

革専門やバッグクリーニング店には、革をクリーニングする専門の職人さんがいて、バッグの素材や形を見て、どのようにクリーニングするのが最適かを見極めています。そして、シミやカビなどを丁寧に落としていきます。

今や、それを宅配で引き受けてくれる専門店もありますから、とても便利ですよね。宅配で引き受けてくれるところなら、どのお店がバッグのクリーニングに対応しているのかを探す手間を掛けることなく、しかも自宅にいながら、すぐに依頼することが可能です。

また、バッグ専門のクリーニング店では、バッグを洗濯するだけではなく、洗っても落ちないようなシミや傷などを見えにくくする色修正も行っています。

さらに、破れた革製品の修理も引き受けてもらえたり、撥水加工や消臭加工までできたりするなど、まさに何でも引き受けてもらえるといった感じですので、とても便利です。

バッグを自宅でお手入れ・保管する方法

バッグを自宅でお手入れする方法も、もちろんあります。汚れがついた時や濡れた時には、まずすぐに拭き取ることでついたばかりの汚れや水分には対応できますし、濡れた後には陰干しをしてしまうことも有効です。

ほこりやごみがついたままだと菌の繁殖や汚れの原因になるので、ブラシでバッグのほこりやごみを落とす方法もありますね。さらに、革は乾燥してしまうものなので、専用のクリームを塗るお手入れもあります。

これらの方法で、まめにお手入れをすることで、バッグに汚れがつきにくくなります。

それから、バッグが傷むのは汚れのせいだけではありません。長年使っていると、バッグ自体が色あせたりすることもあります。

保管する時には、色あせを防ぐために直射日光が当たらない場所を選んで保管することも大切です。日光だけではなく、蛍光灯の光もバッグには悪影響ですから、照明が直接当たる場所も避けなければいけません。

また、通気性が悪い場所に保管すると、バッグにカビが生える原因にもなってしまいます。以上のように、保管場所に関する注意点もあります。

こうやって見てみると、革製品を綺麗に保つためには、気をつけなければいけないことがたくさんあることがわかりますね。そうなると、これら全てを毎回きちんとするのは、仕事や家事などで忙しいなどの理由で無理なこともあることでしょう。

また、気をつけてお手入れをしていたのに、気づいたら汚れていたり色があせていたりといったことももちろんあります。革製のバッグは長く使えるものですが、使っていくうちにどうしてもこれらのことが起こるのは、避けられません。

そんな時こそ、クリーニングの出番なのです。

ノーブランドバッグからゴルフバッグまでクリーニング

ゴルフバッグクリーニングところで、一言でバッグと言っても様々な種類がありますが、バッグがクリーニングできると言われて、あなたはどのようなバッグならクリーニングできると思われましたか?

実は、クリーニングできるのは、普段よく使うような種類のバッグだけではなく、かなり幅広いバッグがクリーニングできます。

ノーブランドのバッグやブランドバッグ、ナイロンやキャンバス、エナメル製のバッグまでクリーニングが可能なんですよ。持ち手など、一部のみが革製というバッグでも、引き受けてもらえます。

バッグの種類で言えば、リュックサックやポシェット、ビジネスバッグ、セカンドバッグ、ボストンバッグなど、様々なバッグがクリーニングできます。

実はゴルフバッグやスーツケースでもクリーニング可能と言いますから、対応できるバッグの幅広さがわかりますよね。

バッグは持ち歩く機会も多いので、汚れがつきやすい革製品でもあります。自宅でできるお手入れをしていても、どうしても取れない汚れがついたり、濡れてシミとかシワができてしまったりすることもあります。

そんな時には、幅広いバッグのクリーニングに対応している、バッグのクリーニング店を選び、クリーニングしてもらうことができるんですよ!

専門知識や経験が必要なバッグクリーニング

このようにバッグは様々な種類、素材、汚れの状況、革の特性など、総合的に判断して、最適なクリーニングをするには、専門知識、技術、経験などが必要となります。

そのため、経験豊富なバッグクリーニングの専門店を選んだ方が良いでしょう。

 

関連ワード:
新着記事一覧へ

お客様満足度97.8% 選ばれる5つの理由 01往復送料・代引き無料 02累計実績30,000点以上 03 1日10件限定オーダー(職人が丁寧に手作業)04 一律料金と納得価格 05 クリーニング保証制度

往復送料 代引き手数料0円 1点から集荷・お届けOK! お申し込みはこちら

宅配クリーニングのご利用方法

  • 1 お申し込み
  • 2 無料集荷
  • 3 お見積もり・クリーニング
  • 4 無料配送・お支払い

全国対応

現在、翌日1207日(水)に集荷可能!

※期間:3~5週間(※エナメル・カラーチェンジは4~7週間)

詳しいご利用方法はこちら >

品物別クリーニング料金

ページ先頭へ戻る