現在、翌日0223日(金)に集荷可能!

  • クリーニング事例 before after
    • 掲載中: 378
  • お客様の声 comment
    • 掲載中: 570
  • ご利用の流れ order flow
  • 送料・お支払い payment

本当に怖いのは夏?富山県でよくある革製品の手入れ事情

宅配クリーニングのご利用方法

  • 1 お申し込み
  • 2 無料集荷
  • 3 お見積もり・クリーニング
  • 4 無料配送・お支払い

全国対応

現在、翌日0223日(金)に集荷可能!

※期間:3~5週間(※エナメル・カラーチェンジは4~7週間)

お客様満足度97.8% 選ばれる5つの理由 01往復送料・代引き無料 02累計実績30,000点以上 03 1日10件限定オーダー(職人が丁寧に手作業)04 一律料金と納得価格 05 クリーニング保証制度

000件のご感想

570件の
ご感想

お客様の声

もっと見る

日本列島は北にいくほど雪が降りやすいですが、富山県も豪雪地帯として有名ですね。ただ、富山県は「一年暮らせばわかるほど寒暖の差が激しい」と言われており、実は夏も油断できない地域なのです。

夏の富山県は、高温多湿の猛暑日が続くと言われています。つまり冬は寒く夏は暑いという、日本の厳しい気候を集めた地域だと言わざるを得ないのです…とはいえ、富山には堅実な人が多く、産業が発達しているため、仕事面での重要さから多くの人が今も生活しています。

こうした気候の富山県での悩みどころとは、なんだと思いますか?実は『革製品の手入れ』が、意外にも多くの人の頭を悩ませているのです。富山の冬は豪雪地帯であるように寒さが厳しく、レザーコートやジャケットをお持ちの人が多いでしょう。

しかし、問題は夏です。革製品は温度もそうですが、湿気にはかなり弱いという特徴があります。温度も湿度も高い富山の夏、革製品を何もせずに放置してしまっていると、後が大変です。季節が変わって「そろそろ冬物を出さないと…」と革製品を確認すると、カビているなんてこともあるんです…。

革製品は洗濯がしにくい衣服として有名で、カビを落とすのも難しいと言われています。でもさすがにカビだらけの服は着たくない…そう悩む人は、クリーニングを活用してみましょう。冬が訪れる前に富山の方は、一度革製品を出してからカビのチェックをしておくのです。

革製品のカビ取りは本来非常に難しいのですが、プロに任せた場合、たとえレザーコートなどでも綺麗にしてくれるのは知っていましたか?クリーニングは汚れを落とすだけではなく、一般家庭では扱いが難しい服でも対応してくれるのが、隠れた利点として最近注目されています!

夏と冬の差が厳しい地方では、革製品の手入れもひときわ難しくなっています。だからこそクリーニングは積極的に使い、厳しい寒さに備えつつ、猛暑にもしっかり対応していきましょう!

往復送料 代引き手数料0円 1点から集荷・お届けOK! お申し込みはこちら

ページ先頭へ戻る